Galaxy Z Fold 4とGalaxy Z Flip 4はどっちを買うべき?【比較】Galaxyの二大折りたたみスマホ!使い勝手や性能やコスパどちらのフォルダブルスマホが良い?

今回の動画では、折りたたみスマホの代表格であるGalaxy Z Fold 4とGalaxy Z Flip 4を比較していきます。

どちらも購入したGalaxy好きのACTIVATEが実際の使用感やスペックを加味して、どちらがおすすめかご紹介いたします。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

Galaxy Z Fold 4を安く購入するなら

Galaxy Z Fold 4を安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

Galaxy Z Fold 4とGalaxy Z Flip 4のレビュー

Galaxy Z Fold 4のレビュー

Galaxy Z Fold 4のレビュー記事はこちら!

関連記事

Galaxy Z Fold 4、ようやくきた!ついに待ちに待ったGalaxy Z Fold 4が届きましたので、実機紹介ということでスペック表と見比べながら実際の感じを紹介していきたいと思います。今回の動画はこちら!ht[…]

関連記事

今回はGalaxy Z Fold 4を購入して1ヶ月使用したので、使ってみて実際どうなのか本音レビューをしていきます。今回の動画はこちら!https://youtu.be/uGgALltwAiA[template id=[…]

Galaxy Z Fold 4のレビュー動画はこちら!

Galaxy Z Flip 4のレビュー

Galaxy Z Flip 4のレビュー記事はこちら!

関連記事

Galaxy Z Flip 4、ようやくきた!ついに待ちに待ったGalaxy Z Flip 4が届きましたので、実機紹介ということでスペック表と見比べながら実際の感じを紹介していきたいと思います。今回の動画はこちら!ht[…]

関連記事

今回はGalaxy Z Flip 4を購入して1ヶ月使い込んだので、リアルに感じた良い点や悪い点を本音で紹介していきます。今回の動画はこちら!https://youtu.be/xD_uNiuWRLk[template i[…]

Galaxy Z Fold 4のレビュー動画はこちら!

サイズ感

引用:サムスン

まずサイズ感ですが、形状が異なるので一概に比較はできません。

Galaxy Z Fold 4は開くとiPad miniのような小さなタブレットになるのに対し、Galaxy Z Flip 4はGalaxy S22 Ultraのような大画面スマホになるという感覚です。

どちらも閉じたときは厚みが出るのでかさばる感覚はありますね。

ただGalaxy Z Flip 4は閉じたときの手の収まりがかなりよくて、小さなポケットに入れるのも簡単です。

Galaxy Z Fold 4は閉じても若干縦長のスマホくらいの大きさなので、取り回しやポケットへの収まりはGalaxy Z Flip 4の方が良いですね。

また、Galaxy Z Fold 4はタブレット級の大きさの割には軽いと感じる方が多いかもしれません。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
サイズ155.1×130.1×6.3mm(開いた時)
155.1×67.1×14.2~15.8mm(閉じた時)
165.2×71.9×6.9mm(開いた時)
86.4×71.9×15.9~17.1mm(閉じた時)
重さ263g187g

デザイン

同じシリーズの端末なので、デザインのコンセプトは共通しており、背面や側面の質感も同じとなっています。

マットな背面と光沢仕上げのフレームの組み合わせがかっこいいですね。

フレームの光沢と同様にヒンジの高級感もかなりあるので、デザイン面でもおすすめです。

ディスプレイ

ディスプレイのサイズは言わずもがな全く違いますが、サイズ以外の性能は共通している部分が多いです。

どちらも有機ELで120Hzの高リフレッシュレートに対応しているため、かなり綺麗な表示が可能です。

Galaxy Z Fold 4のメインディスプレイは少し横長になったことでよりタブレットライクに使いやすくなりました。

カバーディスプレイもよりスマホらしい形になったので、閉じても使いやすいです。

Galaxy Z Flip 4のメインディスプレイは6.7インチでGalaxy S22 UltraやiPhoneのPro Max系などと近いため、かなり大きいです。

サブディスプレイは1.9インチとなっていて、時計や通知の確認で活躍します。

折りたたみスマホなので画面の耐久性が気になるところですが、同じ技術が使われているので耐久性自体は同等だと考えられます。

保護フィルムを剝がさなければ基本的には問題なく使うことが可能です。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
サイズ7.6インチ(メイン)
6.2インチ(カバー)
6.7インチ(メインディスプレイ)
1.9インチ(サブディスプレイ)
形状フラットフラット
種類有機EL有機EL
リフレッシュレート1~120Hz1~120Hz

処理性能

チップセットはどちらもSnapdragon 8+ Gen 1を搭載していて、RAM容量に差はありますが性能はおおむね同程度です。

ゲームも含めてどちらも問題なく、快適に動作することができます。

引用:サムスン

RAM8GBのGalaxy Z Flip 4でも問題はありませんが、12GBもあるGalaxy Z Fold 4はマルチタスクでも快適に利用できるのではないでしょうか。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
チップセットSnapdragon 8+ Gen 1Snapdragon 8+ Gen 1
RAM12GB8GB
GeekBench5スコアシングル:1,329
マルチ:4,002
シングル:1,301
マルチ:3,932
3DMarkスコア2,344(Wild Life Extremeテスト)
Wild LifeテストはMaxed Outで測定不能
2,790(Wild Life Extremeテスト)
Wild LifeテストはMaxed Outで測定不能

バッテリー持ち

両機種とも、バッテリー持ちがすごく良いというわけではないですね。

どちらかといえばGalaxy Z Fold 4の方が良いという感じですが、メインディスプレイを使うとしっかり減っていきます。

両方とも1日は一応持つ、という程度で出先でメインディスプレイをがっつり使う場合には注意が必要です。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
バッテリー容量4,400mAh3,700mAh

その他スペック

引用:サムスン

どちらも基本的な仕様は共通で、おサイフケータイや防水に対応しているため国内ユーザー向けにも実用性は十分です。

違いがある点としてはGalaxy Z Fold 4はSペンに対応しているという点があるので、メモ用途ならGalaxy Z Fold 4がおすすめですね。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
防水防塵IPX8IPX8
生体認証顔認証
電源ボタン一体型指紋認証
顔認証
電源ボタン一体型指紋認証
おサイフケータイ国内版対応国内版対応
ワイヤレス充電対応対応
Sペン対応

カメラ

Galaxy Z Fold 4で撮影

サイズ以外の面で大きく違うのがカメラ性能です。カメラで選ぶならGalaxy Z Fold 4がおすすめです。

Galaxy Z Flip 4で撮影

Galaxy Z Flip 4はハイエンドスマホの中では少し物足りない性能となっています。

ただ、iPhoneの無印モデルと同等なので普段使いなら十分実用的です。

引用:サムスン

折りたたみだからこそ可能な撮影方法もそれぞれあるので使用用途によってもおすすめは変わってきますね。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
インカメラ4MP(F1.8画面下)10MP(F2.4)
カバーカメラ10MP(F2.2)
アウトカメラ1(超広角)12MP(F2.2)12MP(F2.2)
アウトカメラ2(広角)50MP(F1.8)12MP(F1.8)
アウトカメラ3(望遠)10MP(F2.4)
ズーム最大30倍最大10倍

価格

引用:イオシス
引用:イオシス

2機種の定価の価格差は約10万円となっています。

Galaxy Z Fold 4はかなり高いのでキャリアの残価設定プログラムも視野に入ってきますね。

Galaxy Z Flip 4はキャリアだと楽天モバイルが断然おすすめです。割引やポイント還元もあります。

白ロムについてはどちらも価格が下がってきており、Galaxy Z Fold 4は14~15万円前後、Galaxy Z Flip 4は8万円台から購入可能です。

Galaxy Z Fold 4Galaxy Z Flip 4
ドコモ249,700円
いつでもカエドキプログラム:148,060円
154,000円(割引前:159,500円)
いつでもカエドキプログラム:86,680円
au249,960円
スマホトクするプログラム:149,040円
159,870円
スマホトクするプログラム:93,150円
楽天モバイル139,800円
プランセット値引き6,000円
初めて申し込みで3,000ポイント還元
イオシス139,800円~(海外版中古C)
199,800円~(ドコモ版中古A)
82,800円~(海外版中古C)
84,800円~(楽天版中古C)
じゃんぱら153,990円~(海外版中古A)
157,980円~(ドコモ版中古C)
82,980円~(海外版中古B)
85,990円~(楽天版中古B)

スマホをフル活用したいorスマホはデザイン重視

Galaxy Z Fold 4とGalaxy Z Flip 4は折りたたみスマホで一括りにされがちですが、性格は大きく異なる端末です。

Galaxy Z Fold 4は用途が広くてしっかり使い込めるという感じで、タブレットとしても使えたりペンが使えたりするのでツール的な使い方が可能です。

タブレット級の大画面なので、マルチタスクにも向いています。

一方のGalaxy Z Flip 4はどちらかといえばデザインが魅力的なスマホです。

ケースなどで遊ぶことができますが、使い勝手は普通のスマホとほぼ同じと言えます。

そのため、用途やスマホの利用頻度から検討することをおすすめします。

Galaxy Z Fold 4を安く購入するなら

Galaxy Z Fold 4を安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。



海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。



SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースやフィルムもお忘れではないですか?

最新情報をチェックしよう!