【一括1円】AQUOS sense7 plusの投げ売りは買うべき?動画視聴に最適な大画面モデルがお得に!【シャープ】

AQUOS sense7 plus、一括投げ売りが行われています。

今回は、AQUOS sense7 plusの投げ売りについて、詳しく紹介していきたいと思います。

スマホ選びの参考になれば幸いです!

今回の動画はこちら!

created by Rinker

安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスが一番おすすめ。SIMフリー化済みの中古品、未使用品、グローバル版と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめ。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

おトクに運用するなら中古・白ロムが圧倒的!発売直後なら海外版の輸入もおトク!


created by Rinker

キャリアで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ

今なら最大44,000円割引実施中!


created by Rinker

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がおすすめです。

大手家電量販店や一部ショップと同等の値引きとなっている機種も多く、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むので楽チンです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンクオンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!


AQUOS sense7 plusの概要

引用:シャープ

AQUOS sense7 plusは2022年に発売されたシャープのミドルレンジモデルです。

このモデルはソフトバンク専売モデルで、その他のキャリアでは少しサイズの小さいAQUOS sense7が取り扱われました。

これまでは実質案件で投げ売りが多かったんですが、最近は一括案件も出てきているので注目していきます。

AQUOS sense7 plusの一括投げ売りについて

AQUOS sense7 plusの一括投げ売りは、家電量販店内のソフトバンクで行われていることが多いです。

ソフトバンクでの定価が69,843円のところ、白ロム割引(店舗独自割引)47,839円とMNP割引22,000円で一括1円になります。

また、22歳以下なら新規でも22,000円の割引が受けられることが多いですね。

契約プランは料金が高めのメリハリ無制限+やペイトクが指定されていることが多いです。

翌月などにもう少し安いプランに変更することは可能ですが、LINEMOなどのサブブランドや他社への乗り換えはブラックリスト入りする可能性があるので注意しましょう。

また、端末のみの購入でも白ロム割引は適用されるので、ソフトバンクと契約しなくても22,001円で購入することは可能です。

AQUOS sense7 plus
ソフトバンク定価69,840円
白ロム割引▲47,839円
MNP割引▲22,000円
割引適用後一括1円

AQUOS sense7 plusのスペックをチェック

AQUOS sense7 plusはサイズとディスプレイ以外は基本的に姉妹機のAQUOS sense7と同じ仕様になっています。

SoCはSnapdragon 695で、処理性能はSNSなどの普段使いなら十分実用的です。

ただし、ミドルレンジモデルなので、重めのゲームになると少し厳しい部分が出てきます。

引用:シャープ

ディスプレイサイズは6.4インチです。

ベゼルがそこそこ太いので本体サイズも結構大きめですね。

ただし、重量は172gで軽めなので、軽くてそこそこ大画面なモデルが好きな人には魅力的だと思います。

AQUOS sense7のリフレッシュレートは60Hzですが、AQUOS sense7 plusは90Hz駆動に対応しています。

また、フレーム補間機能でどんな動画も120fpsで観ることができます。

公式サイトでも動画視聴の用途がかなり推されているのでこの辺りはAQUOS sense7 plusの魅力だと言えます。

バッテリーは5,050mAhと大容量です。

電力消費の少ないSnapdragon 695とIGZO OLEDディスプレイのおかげで電池持ちはかなり優秀です。

カメラはAQUOS sense7などと同じものを搭載しています。

高画素かつハイエンド並みにセンサーサイズが大きいので、広角だと結構綺麗な写真が撮れます。

一方で、超広角は8MPと普通なので、広角との差が大きい点に注意が必要です。

また、Snapdragon 695を搭載したことで動画性能が弱めな点も注意しましょう。

AQUOS sense7 plus
発売日2022年10月7日
SoCSnapdragon 695
メモリ(RAM)6GB
GeekBench6シングル:904
マルチ:2,146
3Dmark1,199(Wild Life)
ディスプレイ6.4インチ 90Hz駆動有機EL
サイズ76×160×8.2mm
重量172g
バッテリー5,050mAh
メインカメラ50.3MP(広角F1.9 1/1.55インチ)+8MP(超広角F2.4)

AQUOS sense7 plusの投げ売り以外の価格をチェック

ソフトバンクでの定価は69,840円です。

残価設定プログラムの新トクするサポートを使うと、2年間22,008円で利用することができます。

さらに、オンラインショップだとMNPで21,984円の割引があるので、実質24円になります。

月1円とはいえ、店頭の一括1円の方が安くて買い切りなので、店頭投げ売りを見つけた場合はそちらがおすすめです。

引用:じゃんぱら

現在、中古白ロムは2万円台から購入可能となっています。

一括投げ売りを回線契約無しで利用した場合と比べると、価格差はそれほど大きくなく、キャリアでの購入が面倒なら白ロム専門店の利用も十分おすすめです。

AQUOS sense7 plus
ソフトバンク69,840円
新トクするサポート:実質22,008円
※MNP21,984円引き
イオシス29,800円〜(中古A)
じゃんぱら23,980円~(中古B)

AQUOS sense7 plusはまだまだ使えてお得な一台、サブ機にもおすすめ

AQUOS sense7 plusはミドルレンジモデルとしてはまだまだ使える性能の一台です。

そのため、最安だと一括1円で買えるのは非常に魅力的だと言えます。

しかし、実質24円の投げ売りだとより高性能な無印iPhoneやPixelもあるので、敢えてAQUOS sense7 plusを選ぶべきかというと微妙です。

実質24円の投げ売りでスマホを買うなら他のモデルにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

AQUOS sense7 plusは、一括投げ売りや中古で安く買えることを考えると動画視聴メインのサブ機としてもおすすめなモデルです。

AQUOS sense7 plus自体の後継モデルは出ていないので、今から買うのも十分アリだと思います。

created by Rinker

安くおトクに購入するなら白ロム通販ショップのイオシスが一番おすすめ。SIMフリー化済みの中古品、未使用品、グローバル版と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめ。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

おトクに運用するなら中古・白ロムが圧倒的!発売直後なら海外版の輸入もおトク!


created by Rinker

キャリアで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ

今なら最大44,000円割引実施中!


created by Rinker

ソフトバンクで購入するならAndroidもiPhoneも大特価。1円スマホもあるスマホ乗り換え.com経由がおすすめです。

大手家電量販店や一部ショップと同等の値引きとなっている機種も多く、わざわざ投げ売りを実施している店舗を探さなくても済むので楽チンです。

Xperia 10 Ⅴの在庫が復活!ソフトバンクオンラインショップでも在庫なしの状態なので狙っている方は是非!


最新情報をチェックしよう!